ユネスコスクール
ユネスコスクール本校の取組

ユネスコスクール

  ESD(Education for Sustainable Development)「持続可能な開発のための教育」は,現代社会の課題(環境,貧困,人権,平和,開発等)を自らの問題として捉え,身近なところから取り組む(think globally, act locally)ことにより,それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと,そしてそれによって持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動である。文部科学省ユネスコ国内委員会のウェブページには,ESDの実施には,特に次の二つの観点が必要であると示されている。

・人格の発達や,自律心,判断力,責任感などの人間性を育むこと。
・他人との関係性,社会との関係性,自然環境との関係性を認識し,「関わり」,「つながり」を尊重できる個人を育むこと。

  そのため,環境,平和や人権等のESDの対象となる様々な課題への取組をベースにしつつ, 環境,経済,社会,文化の各側面から学際的かつ総合的に取り組むことが重要である。  
  豊田東高等学校は,平成19年度より総合学科として改編され,その特徴を生かした活動が数多く行われている。それらの活動は「環境教育」,「国際理解教育」,「地域連携教育」の三つに大別されるが,本校はそれらの活動をESDとしてとらえており,持続可能な社会を創る市民を育てることにつながると考えている。

ユネスコスクール  本校はこれまで行ってきた環境教育や国際理解教育,および地域連携教育の実践事例が認められ,これからもESDを推進する学校として,H24年4月から愛知の県立高校として初めてユネスコスクールに認定された。 (写真は玄関に掲げられたプレートとパネル。クリックすると大きな画像が開きます。)


▲PAGE UP

本校の取組

  本校は環境教育や国際理解教育、地域連携などを柱に諸活動に取り組み、「将来持続可能な社会」作りのための担い手となって参加する態度や、問題を解決する力を持った生徒を育てることを目指しています。そして、  「人とのつながり」「人と社会のつながり」に気付き、行動する力やコミュニケーション能力育成に力を注いでいます。

【環境教育】

関連ページ
SPP事業
【国際理解教育】

関連ページ
国際交流
【地域連携教育】

関連ページ
地域連携

▲PAGE UP

 
 平成28年度の活動報告
  • 5月  
    ふれ愛フェスタ2017(部活動、科目選択プランより希望者)         【地域連携育】
    桜町本通り商店街八日市(部活動、科目選択プランより希望者)
  • 6月
    外部講師による講演会【国際理解教育】                       演題「国際化社会の現状」                                講師 名古屋大学特任教授 勝田 幸秀 氏 (2学年対象)
  • 7月     
    中国・広東省の高校生訪問団受け入れ(1学年英語表現T受講生徒、 中国語選択者、IFC部 )【国際理解教育】
  • 8月
    獣害についての特別授業(希望者)【環境教育】
  • 9月
    オーストラリア姉妹校訪問受け入れ【国際理解教育】
  • 10月
    外部講師による講演会(1学年対象)【環境教育】                     演題「「未来につづく河畔林の整備」                              講師:大同大学工学部准教授  鷲見 哲也 氏                        NPO法人矢作川森林塾     硲 伸夫 氏                         名古屋大学大学院生       田村 ユカ 氏  
    御立公園とその周辺のフィールドワーク(1学年対象)                         【環境教育】【地域連携教育】                                協力団体 NPO法人矢作川森林塾豊田市矢作川研究               国土省中部地方整備局豊橋河川事務所                         名古屋大学・大同大学・愛知学泉大学  
    とよたアートハロウイン(美術プラン、服飾プラン)【地域連携教育】
  • 11
    外部講師による講演会 【国際理解教育】
    演題「国際化を考える」
    講師:愛・知・みらいフォーラム講師 坂野 耕三 氏 演題 「アジア各国の生活と文化」
    講師:オイスカ 中部日本研修センター 
           宗像 ジュイエ 氏 他 研修生6名 (2学年対象)
    演題「砂漠に生命を」 
    講師:グリーングラスロッツ代表 光岡 保之氏 (1学年対象)
    演題「グローバル時代に対する職業人人生設計のヒント」
    講師:三菱総合研究所客員研究員 近藤 敏夫氏 (2学年対象)
  • 12月  
    野見小学校の児童とのクリスマス交流会【地域連携教育】
    レッドリボンメッセージコンサート(合唱部、JRC部、吹奏楽部)         【地域連携教育】
    外部講師による講演会【国際理解教育】                                 演題「フィリピンの生活(昔〜現代)、文化」                       講師:オイスカ 中部日本研修センター                            農業指導員 マイケルアキノ氏(外国語プラン・文プラン生徒)
  • 2月
    外部講師による講演会【国際理解教育】
    演題「海外技術協力の経験から仲間が広がり繋がる素晴らしさについて」
    講師:愛・知・みらいフォーラム講師 稲守 宏 氏(2学年対象)
  • 3月 
    矢作川学校シンポジウム:せせらぎプロジェクト活動報告(IFC部)
 平成27年度の活動報告


 平成26年度の活動報告


 平成25年度の活動報告

▲PAGE UP