TOPICS

お弁当実習(3年生調理・栄養プラン)

 3年生調理・栄養プラン生徒27名が2年間の学習の集大成として、1月27日(水)に「お弁当実習」を行いました。今年度は「和食」をテーマに献立を考え、10月下旬からメニューの検討や試作を行いました。献立は次の通りです。
   ・だし巻き卵
   ・煮しめ(椎茸、蓮根、人参、竹の子、里芋、こんにゃく、鶏もも肉、絹さや)
   ・鯖の味噌煮
   ・海老しんじょうのあんかけ  シメジの薄味仕立て添え
   ・鶏ささみのアーモンド揚げ  ししとうがらしの素揚げ
   ・豚肉の長芋・人参巻き 照り焼き仕立て
   ・宝袋煮(豆腐、鶏挽肉、白菜、えのき茸を下煮にしたものを油揚げに詰めて煮た料理)
   ・胡麻酢和え(胡瓜、人参、干し椎茸、蓮根を下煮し胡麻酢で和えたもの)
   ・さつまいもの甘煮
   ・茄子のオランダ煮 白髪葱添え
   ・白ごはん
   ・苺大福(こし餡から作りました)

 お弁当を購入した先生方からは「一品一品気持ちがこもっていてとてもおいしかったです。普段一人暮らしで栄養バランスまで考えて料理をしないので、見た目だけでなく食べる人の栄養バランスまで考えていることにうれしく思いました。」「どの料理も心がこもっていて味の奥深さを感じました。普段はあまり好んで和食を食べることがありませんが、このお弁当なら毎日でも食べたいと感じました。ささみにアーモンドなんて合うのかなと思っていたら絶妙!!高校生の域を超えている料理ばかりでした。」との感想が寄せられました。  お弁当の包み紙はビジネスプランの生徒46名により作成されました。先生一人ひとりのためにデザインを考え、お礼の言葉を添えました。お世話になった部活動の顧問の先生宛に書いた生徒や面接の指導をしてくださった先生宛に書いた生徒など、心のこもったメッセージにお弁当の味がアップしたのは言うまでもありません。     


≪ TOPICS一覧へ