TOPICS

企業・キャンパス見学会(1年生)

  5月23日(水)、1年生は「産業社会と人間」の授業の一環として、企業・キャンパス見学へ出かけました。クラスごとに午前中は大学(1組から順に、愛知県立大学、愛知県立芸術大学、名古屋芸術大学、愛知教育大学、名城大学、愛知淑徳大学)、午後は企業(1組から順に、LIXIL、花王、愛知県赤十字血液センター、イビデン、アイホン、富士特殊紙業)を訪問させていただきました。 午前中のキャンパス見学では、生徒は綺麗な施設や図書館の蔵書数に圧倒された様子で、大学ならではの教授による専門的な授業を見学させていただいたり、模擬授業を体験させていただいたりしました。東高の卒業生が質問に答えてくれる大学もあり、学生の様子やキャンパスの雰囲気を肌で感じるなかで、大学とはどういう場なのかを理解するよい機会となりました。 企業見学には事前学習でそれぞれの企業が担っている社会的役割を調べて臨みました。なぜその職に就くに至ったのか、どこにやりがいを感じるのかなど、実際にその企業で働く人へ質問することで見えてくることが多くあり、働くとはどういうことなのかを考えるよいきっかけとなりました。 この経験が、これからの進路選択の一助となることを願っています。

≪ TOPICS一覧へ